読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++と色々

主にC++やプログラムに関する記事を投稿します。

標準ライブラリを積極的に使おう

プログラミング全般

長文書くのとても面倒くさいので、要点だけ。

結論

あなたがメインで使っている言語に標準ライブラリが存在するなら、標準ライブラリに親しみ積極的に標準ライブラリを使おう! 暇な時に15分ぐらいリファレンスサイトを眺める癖をつけよう。

要点

  • 標準ライブラリを使用することであなたは、あなたが解決したい問題の部分に思考を集中することが出来る!(本質でない部分に使用する労力を減らすことが出来る!)
  • 標準ライブラリは専門家の人が書いたコード(しかも他の専門家にマサカリを受け、修正し、リリースされる)で、更に何年も使用に耐えてきた実績があり、その中で多くのノウハウが蓄積され、バグ報告や修正などもうけているので、とある一人のプログラマが書いた俺々プログラムよりも遥かにパフォーマンスが良くバグも少ない!
  • 標準ライブラリは日々進化しているので、あなたが標準ライブラリを使用した昔書いたコードを、最新の環境でコンパイルし直すだけでパフォーマンスが良くなったりバグが減る可能性がある!
  • 標準ライブラリはその言語の標準語であり共通語であるので、自作実装まみれのコードより、標準ライブラリまみれのコードのほうがより多くの人が読めるし、読みやすいコードになる!