読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++と色々

主にC++やプログラムに関する記事を投稿します。

Visual Studio 2017でファイルのエンコードを指定して保存する方法

Visual C++

Visual Studio 2015までは ファイル(F) -> 保存オプションの詳細設定(V) という項目で現在のファイルのエンコーディングを指定して保存できました(画像はVisual Studio 2015)。

f:id:nekko1119:20170328001756p:plain

ところが、Visual Studio 2017では保存オプションの詳細設定が削除されました。

f:id:nekko1119:20170328002503p:plain

Visual Studio 2017では 名前を付けて<ファイル名>を保存(A) を使ってエンコーディングを変更できます。 名前を付けて保存を押した後、「上書き保存」についているドロップダウンボタンをクリックすると、 エンコード付きで保存(V) というメニューがあるので、 これを洗濯して保存します。そうするとVisual Studio 2015までと同じエンコードを設定するダイアログが表示されます。

f:id:nekko1119:20170328003035p:plain

参考

方法 : エンコーディングを使用してファイルを保存および開く | Microsoft Docs